↓..ロゴクリックでトップページに飛びます..:: 信用実績のアクセス292万件プレヴュー453万件更新中 
ホーム~武蔵野譜音は美しい{自然派芸術主義}ジャポニスムテイストを活かした製品を創ります.....色彩はハーモニー、デザインはメロディ、 立体感はリズム...数あるオーディオメーカーの中でも、鶴が舞うかのようなたおやかな曲線美的彩色音と爆裂する雷鳴音を具象化したのは唯ひとつ武蔵野譜音/ムサシノフォンだけです。武蔵野譜音は低コストで横並びな企画量産・没個性品をマスコミ広告で喧伝訴求する商業モダニズムの道は歩みません~
~武蔵野譜音は美しい{自然派芸術主義}ジャポニスムテイストを活かした製品を創ります.....色彩はハーモニー、デザインはメロディ、 立体感はリズム...数あるオーディオメーカーの中でも、鶴が舞うかのようなたおやかな曲線美的彩色音と爆裂する雷鳴音を具象化したのは唯ひとつ武蔵野譜音/ムサシノフォンだけです。武蔵野譜音は低コストで横並びな企画量産・没個性品をマスコミ広告で喧伝訴求する商業モダニズムの道は歩みません~
~武蔵野譜音は美しい{自然派芸術主義}ジャポニスムテイストを活かした製品を創ります.....色彩はハーモニー、デザインはメロディ、 立体感はリズム...数あるオーディオメーカーの中でも、鶴が舞うかのようなたおやかな曲線美的彩色音と爆裂する雷鳴音を具象化したのは唯ひとつ武蔵野譜音/ムサシノフォンだけです。武蔵野譜音は低コストで横並びな企画量産・没個性品をマスコミ広告で喧伝訴求する商業モダニズムの道は歩みません~:992
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... 50 次のページ»
2020年09月25日
.
当音調研究所は画伯の描かれた絵画を飾り、Inspirationを高めています。
 
音楽誌やオーディオ誌に載る豪華な邸宅の一室に、一枚の絵画を見つけることが出来ないことに、精神の貧窮さを感じます。機器類に幾百万も幾千万も費やしたとしても、絵のひとつも飾れない 心の貧しさ(恥ずかしさ)無味乾燥さ に気づいて欲しいものです。

客人や欧米人を招いても、「絵も」ない「花も」ない「歌も」ない、「飾る言葉」も「 洒落」もない、そんな居酒屋でぇぇと、いうことになります。上着だけ立派に装っても、下駄を履いているようなもんです。

https://www.youtube.com/watch?v=odNAc0HDTn4

芸大は数あれど、藝大は唯ひとつ。芸術分野の最高学府としての日本国の頂点、「東京藝術大学」。(音楽にも美術にも造詣が深い)(私邸にアトリエと裏千家茶室あり)OBのH、I先生より寄稿されたmusasinofon KINARI ケーブル視聴記を以下に転載させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※KINARIは『GRAND KINARI』とは別の(特に)クラシック寄りに音調したケーブルです。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
KINARI ケーブル視聴記 

(GRAND KINARI RCA ケーブルが完成されるまで)主宰者より提供して頂いたキナリケーブルを聴いて見る。

LPでカラヤンのドヴォルザークシンホニー八番 すぐに柔らかいタッチに驚く。ウィーンフィルの弦が美しく、よく聴くと柔らかいだけでなく、管楽器の響きの鋭さも十分。

次に日本人の歌をきく。古内東子のLPで言葉のひとつひとつの意味の表現が生々しく驚きました。

つぎにクナーパブッシュのパルシファルを聴く。

このLP名盤ですが再生はむずかいのですが、それはまか不思議な響き、霧の様な表現と言いますか?実況録音ですから。

さて冒頭の音ですが霧の中に楽器音がよりクリアーに立ち上りました。

高音から低音まで満遍なく音がでます。要するにこのケーブルはLPに入っている情報を余すことなく出して伝える。

高音がどうだとか低音がどうとかそんな事は気にならなくなりました。あくまでもプリアンプとメインアンプの間のみの視聴ですが、フォノケーブルを是非聴いてみたいです。

スピーカ ;Vienna Acoustics Beethoven
ケーブル ;YTER (採用例・FRANCO SERBLIN/Accordo)
昇圧トランス ;NEUMANN

EQプリ ;再生カーブ切替式
メイン ;EL156pp モノ×2台(自作)

MCカートリッジ ;ベンツマイクロEBONy → むさしのふぉん各種

                                            画家 H、I
2020年09月24日
.
厚被した純銀+巨結晶銅の線材。 
2020年09月23日
.
↓ 線材を{厚被}純銀+欧州製特殊巨結晶銅としたタイプも企画中。

※ GRAND KINARI RCA https://cinecolling.ocnk.net/news-detail/1674 とは、別種のケーブルです。 

GRAND KINARI が、法式性を持つ本流とすれば、本器 Sogetsu KINARI は、形式というものはなく、自由に音楽を楽しもぅとする流れの底流です。

前者を池坊とするなら、後者は草月流に譬えられましょうか?

外被シースは、藍,麻,紅花そして、木綿の三草・(四草)を用いています。

違いは、線材マテリアル、RCA-プラグ。シールド材。

マイスターミュージックがワンポイント録音に用いるマイクロフォン(ヱデルナムジカ)真空管式マイクロフォンアンプ(500万円)のケーブルに Inspiration されて、欧州製特殊巨結晶銅を投入しました。

musasinofon 自社製造 独自販売 直売のみ。配賦時期;2020.11.中旬~ 

-予約受付中- 製作は12月より 限定6ペアまで それ以後の価格は変わります。

※50cmは予約完了しました。 ↓ +1万5千円にて1mペアで仕上げます。

①RCAラインケーブル予価;¥35,800(税別)ご入金順に製作します。

②デジタルRCAケーブル予価;¥29,800(税別)    〃        。

アコースティック楽器と電子楽器の二筆を使い、精緻なタッチでイマジネーション豊かにスピーカーといぅサウンドキャンパスに描きます。

その音色は、瑞々しい情感と精緻な表現を併せ持ち、豊かな音楽性で(描写)仕上げます。

(束縛されない)ホールトーンに(焦点の合った)スタジオモニタートーンも加味しました。ポップスのEQされたストリングスやブラスも騒がしさを強調することなく、しかもリッチな輝きを失なぅことがありません。
2020年09月22日
.
針先の接着がフランス・ヴァイオリン・ニス仕上げの場合は、45日。価格は+25,000円。

重厚感ある低音域と甘く上品な高音域、そしてホールのすみずみまで響き渡るような圧倒的な音圧と表現力で魅力あふれる仕上げです。この独特な音色は聴き手を虜にします。

           ↓
2020年09月22日
.
武蔵野フォン独自の(独創的な宝石針の組入れ技)アンチインパスト技法・実用新案での針とカンチレバーが強固に一体化された、エネルギッシュなサウンドをご堪能ください。

・品名 ;MSF DST-20シリーズ
・形式 ;ステレオMCカートリッジ
・周波数範囲 ;ピアノ最低音 ~ ピアノ最高音 ±0dB
・出力電圧; 0.5mV(1kHz)
・カンチレバー;Light Silver
・スタイラス;Solid Ruby
・マグネット;Somerium Cobalt
・内部インピーダンス ;下記の通り
※ 受注より半月程度で製作

■(銅コイル8Ω仕様)MSF DST-20・C ¥80,000(税別)
 
  全ての楽曲にマッチ

□(銀コイル5Ω仕様 )MSF DST-20・SV ¥110,000(税別)

  シルバーの煌きが、音楽作品を輝かす

□(6N銅コイル6Ω仕様)MSF DST-20・6NC ¥135,000(税別)

  女声Voやクラシック音楽にマッチ しなやかで上品

・ハウジングボデイは音が圧縮されない樹脂&ウッドに漆塗りで、内部はバイオリン二ス塗りでのサンドウィッチ仕上げ。←新製品は光沢紫・漆白金プラチナ(又は24K純金)散し蒔絵紋様になります。
2020年09月16日
.
一番最初にレコード店頭ポスターで見かけた(CBSソニーより発売された)松田聖子のCD以降、膨大な数量で生産続けているCDソフト。

昨日、都下のお客様宅の装置で GRAND KINARI digital RCA ケーブルを比較試聴しました。

二小節くらいでハッキリと差がわかりました。

他社ケーブルは、薄っぺらく、奥行き少なく、ピントも甘く、歌声の口も不自然な膨らみもありました。

GRAND KINARI digital RCA ケーブルは、それを払拭することが出来ました。

GRAND KINARI digital RCA ケーブルの高品位さを理解しました。 CDで、かつて、再現できなかった音楽を再現することが可能と成りました。

高音質のアナログレコードを、高品位なMCカートリッジで再生したかのような、濃厚で明晰なサウンドを得ることが出来ました。

D/Aコンバーターお使いの貴兄に、ぜひ導入お奨めします。
2020年09月16日
.
本日早朝に、ユニバーサルミュージックのバロック・ベストと言うCDを聴きました。1000円ちょっとの廉価版。 

https://www.universal-music.co.jp/p/uccg-6345/

購入当初はバロック音楽の学習用というか、じっくりと音楽に魅了されると言うサウンドと響きではありませんでした。 廉価版なので、仕方ないのかとも思っていました。

(光ケーブル使用時)

しかしながら演奏は、オーストリア、ドイツ、英国の室内管弦楽団によるもので、日本人の演奏家たちによるバロック音楽の演奏とは違い、より巧妙で念入りな演奏です。

このCDをもっとリッチな音で聞くことができれば…、と思っていました。 

当試聴室でCDプレーヤーとDAコンバーター間に KINARI DG-777デジタルRCAケーブル をつなぎました。… .

その結果は、常にまとわりついていたハイシフトトーン&バランスが消滅し、きめ細かいシルクかビロードのような、チケット料金の高い演奏会と大きく姿を変えました。

ハープシコードの低弦も空気をゆっくりと押し出します。
第一バイオリンも第二バイオリンもホールの空間にとろけるように美しい音色です。

広いホールの唸りも、心地よいバランスで体感できるようになりました。
2020年09月09日
.
 帯電しやすい材料 帯電しない・しにくい材料

貴兄は、むさしのふぉん GRAND KINARI ケーブルの正統性に、お気づきですか?

他社のケーブルで使われている、プラスチック素材・テフロン・ポリエチレン・シリコン・フッ素樹脂・はマイナスに帯電されています。※-帯電は、帯電しないといぅ意味ではありません。負に帯電されるといぅことです。

むさしのふぉん GRAND KINARI のシース(コットンリネン)は帯電±0です。静電気を生じないといぅことになります。

保湿と発散の両面に優れたコットン(木綿)に、天然繊維の中でも最も強く、耐久性に優れたリネン(麻)も加えられています。 
  https://www.wardrobe-sangetsu.jp/blog/detail/b3/

他の材料は、シースに(高電圧の静電気が)帯電して逃げないといぅことです。

その結果、帯電から逃れることの出来ない材料で包まれたケーブルは、強いカラーレイションが加わった再生音で鳴ってしまうということに為ってしまぅわけです。

カラーレイションが加わったサウンドは、喩えていぅなら、厚化粧で目鼻立ち、濃い口紅で口元が強調される反面、素肌本来の微細な表情や優雅な雰囲気を損ねてしまう方向へ偏ります。

42歳なのか、27歳なのか区別がつかないよぅな、盛り派手顔(サウンド)を好む方には、本品(18歳)の素肌の美しさとハリについては理解され難いかもしれません。

本品の価値への理解度は、ユーザーの Intelligence (知性) と Musical experience (音楽的経験値) に大きく比例します。

https://cinecolling.ocnk.net/product/2516
2020年09月07日
.
https://cinecolling.ocnk.net/product/2516

-musasinofon- GRAND KINARI RCA むさしのふぉんグランド生成りRCA

 - Tailleur de luxe - 仕様 

※本品は、とても丁寧に仕上げる Tailleur de luxe (高級仕立て屋)で製作しています。

オールジャンルの音楽を楽しめます。(一般市販品より)Dレンジと静寂性に優れます。

RCAピンも純銅、シールドも純銅、線材も高純度銅。

メッキなし(真鍮)ホスピタルグレードACプラグやコネクターは有るよぅですが、RCAピンプラグやシールドにメッキなし((純銅))仕様は他に存在しません。

線材の種類には様々な伝聞があり、またオーディオ専門誌や研究者の間でも意見は様々です。

例えば、撚り線と単線との比較は判別しやすく、音楽表現が異なります。単線はその素材やgauge =(米国UL規格の)径で音色が変わります。撚り線の芯数でも音が異なります。またケーブルを覆っている被覆(シース)の素材でも音色は大きく異なります。ゴム、シリコン、ナイロン、レーヨン、ビニール、ポリプロピレン、ポリエチレン、シリコン、フッ素、テフロン、昆虫繊維(絹)、天然自然(植物)繊維…色々です。

メーカー側のマテリアル訴求宣伝の一貫で、フッ素やテフロンに(根拠も無く)良いイメージを抱いたりしますが、帯電列のバランスにも着目する必要があります。

本シースは最も音楽表現力の高い、帯電列ゼロボルトの無添加 無染色 無蛍光 無漂白100%純粋リネン&コットン。

帯電列とは;http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~ohkura/seidenki/taidenretu.htm 物体は電気的にみるとプラスとマイナスの電気配列で成り立っています。この電気配列が摩擦などの運動によりバランスが崩れ、電気的に極性が一方に片寄る事を“帯電する”といいます。

静電気は物体によって“マイナス帯電”か“プラス帯電”のどちらかになります。これを表にしたのが帯電列といいます。

① 摩擦帯電・・物体が摩擦しあうことにより起きた帯電。
② 剥離帯電・・接触しているものを剥がすことにより起きた帯電。
③ 接触帯電・・二種類の物質が接触した時に起きた帯電。
④ 誘導帯電・・静電気を帯びている物質が近づくと起きる静電誘導による帯電。

※染色された被覆タイプ(合成石油系繊維)には独特の甲高さと束縛を感じます。化学染色剤にも帯電列が影響しているのです。

化学物質(ケーブルを整形する介在)も排除。使用せず。

形状記憶式で円柱の外被覆を保持。 シース;外径φ9mm×L/R2本

メッキを排した自然な音色と鮮明なエネルギー感を実感できます。

シースの無帯電 無添加 無染色 無蛍光 無漂白100%純粋リネン&コットンは、柔らかくしなやかで、手触りもよく、吸放湿性に優れ、静電気が起きにくい(否、起きない)繊維。 ゆえに石油由来・化学樹脂繊維の特有の±の帯電に偏った非音楽的な強調感や欠落感がありません。

画像は、CDプレヤーとラインアンプを本品でジョイントしています。
MEISTER MUSIC と ALM RECORDS を、基準のソースとして、多く愛聴。

めっきなしでも99.9※※※※%高純度銅は錆びないのです。95%の10円玉の銅とは違います。 純水が腐らないのと似ています。

めっきなしのRCAピンは、金属プラグで覆っていません。 硬い収縮チューブでその役目を担っています。 この部分でも一般的な製品はカラーレイションが大いに加わっていました。

締め付けを上げる金属製コレットチャックも、カラーレイション徹底排除のために用いていません。

金メッキも良さそうですが、巨視的には、数多くのピンホール(微細な孔)が空いており、下地の金属が表面を覆い、徐々に、接触抵抗値も大きく(劣化)なっていきます。

主宰は、京都セラミック(株)で、ハーネス&コネクターの接触抵抗を如何に少なくするかの研究、最初期の光ケーブルコネクター&リセプタクルの開発と試作に携わっていました。納入先のサイバネット工業(株)工場長との交流も長く続きました。(オーディオ研究家のご子息であります)

昇圧トランスやCDライントランスをシステムに挿入すると、特有のナローな束縛された缶詰めサウンドだったのが、本ケーブルによって、それらが消滅して、メディアに記録された演奏に(実演を聴いた後のように)新たに感動してしまいました。

高音楽性トランス(今後に配賦予定をしています)で中継したら、ピアノなど、とても余韻が美しくグランドピアノのスケール豊かな演奏を再現し、感動の波が押し寄せて来ました。弱音、強音の差のDレンジが広くなり、ピアノ独奏の野口雨情「赤い靴」(赤木りえProduceCD)。古典的叙情歌に、これほどの情緒があるとは思ってもいませんでした。

完璧なシールドなので、昇圧トランスとフォノアンプの接続にも、よろしいでしょう。一般的なメッキ加工のシールド式ケーブルとの、大きな差を比較してみてください。

今日は(ウエストレックス)Westrex10A SPU   FR-7  musasinofon ルビー針、ルビーカンチ、パーシモン、ホワイトDIAカンチレバーMCで、LPサウンドを存分に満喫しています。

1mペアを基準として、50cmペアでも受注可。プリとパワー間の数mでも製作可。
2020年09月06日
.
9/13発表 の (アンプマニアの間では)有名アンプメーカーの記事より。

↓ 抜粋

そもそもボリュームは絞るほどに性能や音質が悪くなり、このことはプロの間ではよく知られています。そこでプロ機器のボリューム位置は時計の2時位置が標準に設計されています。すると細やかな調整も易しいのです。

しかし、一般の人は、9時から10時の位置で丁度良い音量が出ることをとても喜びます。余裕がたっぷりで底力があると勘違いするのです。

このため民生機器のゲインはとにかく高過ぎで、高能率スピーカーだとボリュームを絞ってもサーノイズが出るほどです。オーディオ設計者はみんな分かっていることですが、ユーザー感覚には従わざるを得ないのが実情です。


※ むさしのフォンは、既に、このことに関して8/13に、記しています。

https://cinecolling.ocnk.net/news-detail/1646

↓ 抜粋

一般的なラインアンプは10倍程度の増幅度(ゲイン)を持ち、現在の入力ソース(CDプレヤーは2.0V、ピーク時には≒3.0V)では出力電圧も高く、(パワーアンプさえも必要以上に出力が大きいので)相当にラインアンプ側のボリュームで絞らねばなりません。

(ラインアンプで”必要も無いのに”増幅して、ボリュームで絞る・・・の繰り返しでは、まるでコピー機で<拡大→縮小→拡大→縮小→拡大→>を幾数回も繰り返しているようなもので、情報量は著しく低下するに過ぎません)

※時々、プリアンプのボリュームの位置が9時や10時の位置で、大きな音量が出ることを良しとする方がいます。 100人中99人が、そのように考えているのではないでしょうか?

※↑ その99人の1例 → 0.5mV出力のMCを常用している方が、0.25mVのMCをセットして、「このMCはボリュームをいつもより上げないと音が大きく鳴らないから、良い製品では無い」など云う場合があります。 イチから説明するのも面倒臭いので、「あ~ぁ、ソーですか。猫に小判とはこのこっちゃ、ケツカッチンなので、ハイチャ..」と言ってドロンします。

しかしながら、よくゝゝ、考えてもらえば解ると思ぅんですが、9時や10時のボリューム位置に上げて結構と大きな音量が鳴ってしまういぅ事のほうが問題が大きいのです。

爆音を鳴らすフェラーリで、横丁の路地をブレーキ掛けながら、ドライブするようなものです。

コンサートホールの音量調整の基本は、フルボリュームの位置が「±0」で、観客の人数によって-dBの微調整を行います。決して9時や10時の位置から、+dBに増やすのではありません。
2020年09月06日
.
ヤオフクなどで見掛けるダイヤ接合針で安価に針交換されてしまったMCカートリッジ。

何十万もの価格のMCカートリッジを。。。。針交換します!喜んで!ころこんで!。。。お手頃プライスで!。。。←そのようなメッセージを発する(hustle)業者さんには、(MMカートリッジ用の安価な接合・合成ダイヤ針を流用しちゃったといぅ積極的には表立って云えない)其れなりの理由があります。そのよぅな業者さんがあるとすれば、そこに修理を出すこと、それは随分と無謀で残念なことであります。

有名メーカーの製品の状態の良さそぅな中古品を購入して得したかと思ったら、針先がMMカートリッジ用途の廉価な(音がボヨンボヨンな)接合針に換えられていた。

嘆き悲しむ貴兄に、それらを高品位な無垢100%ソリッドダイヤ針(又はルビー針)に組入し直します。

また、メーカーオリジナルでも接合針で廉価に製造されているMCカートリッジを、高級な無垢100%ダイヤ針に組入れし直し、高級MCに仕立て直します。

そのよぅな接合針でコストダウンが計られ製作されているMCカートリッジの参考例として、SPU♯1S/♯1E、Hana.Model-EL/Model-EH、AT-OC9XEB/等が挙げられます。

製造・組立元の作業者の技能の差によって、極めて音楽表現力が違う衝撃事実。

https://cinecolling.ocnk.net/news-detail/1251
2020年09月03日
.
SHIRAZ 本体標準メーカー販売価格:¥550,000(税別)の ((再))修理をしています。

このよぅな高価格MCは、最初っから、むさしのHi-Fiにお任せ下されば、もっとキレイ(!)に完璧(!)に修理いたしましたのに・・・・。

他の方の手によって、修理をした??未完成のMCカートリッジを、改めて、当ラボで修理し直すといぅのは、手間が余計に掛かるものなので御座います。
2020年09月02日
.
IKEDA AMANE 本体標準メーカー販売価格:¥450,000(税別)の 針交換します。
2020年08月26日
.
←画像は第1号機のType I

{極超短波/準マイクロ波}{多重無線検波}増幅3極真空管を用いた(商品名:)Ultra high waveウルトラハイウェーブラインプリアンプへ。10Hz ~385kHz(NFBなしでの測定) CDソフトが感動するミュージックソースに変貌します。テープ再生を想起する、厚いゴージャスなサウンドになって驚いています。

(主宰と少ないながらも縁のある)マイスターミュージック平井代表がワンポイント録音に用いるマイクロフォン(ヱデルナムジカ)真空管式マイクロフォンアンプ(500万円)=DXD384KHz配信と同様の周波数スペックです。参考としてのラックスマンCl-1000(160万円)は140KHz。

https://mora.jp/topics/column-report/hires384khz/

https://www.e-onkyo.com/news/613

※Type Ⅱ(ケースデザインは異なります)

内部ワイヤリングは、copperシングルレイヤー

横 250mm x 縦 180mm x 高さ 50mm+トランス

   予価;1◆万9800円~ 月産/0.5~1~2台 {完全カスタムメイド}

※TypeⅢとして、入力トランス付き(接点・接触抵抗値に優れた銀ロータリーSWにてオン・オフ可)も企画しました。(スチューダー C-37 のサウンドに魅せられて)

内部ワイヤリングは、・・・・・ 

   予価;2◆万9800円~ 月産/0.5~1~2台 {完全カスタムメイド}
2020年08月20日

丁寧に裏漉(ご)しされた楽音の響き。

Neo.Vintage wire + ワックスドコットン = 音楽ソース本来のトーンを表現するRCAラインケーブル

CDプレヤーやD/Aコンバーター、昇圧トランス、フォノEQ などのラインケーブルにお奨めします。

特定の楽器にスポットライトを当てゝ、個性的なメリハリをピックアップするやぅなサウンドを好まれる趣味の方に向けたケーブルではありません。

時として、ストレスを感じる音楽表現とは違って、しなやかさがあって、力まない、スムーズなサウンドを求める貴兄にお奨めします。

導線を包む保護外被覆(シース)に{コンデンサーを形成しない}コットンを採用。

1mペア/ ¥39,800+税
2020年08月16日
.
オペラグラスでステージを覗く、大ホール2階席・最前列の響き<流麗さと鮮明さの両立を重視>..

クラシック専用に特化し、チューニングしたといぅケーブルを広告で残念ながら、今まで、一度も見たことがありません。分解能がどうだとか、空気感がどうたらとか、正式の音楽(記号)表現にはない、そのような文学的{?}イメージしか記されていません。

あとは、どんな新開発線材を使っているとか、構造が斬新で画期的とか・・・・。

肝心要な、もっとたいせつな音楽表現はどうなのでしょうか?!
よく判からないまゝ、評判がよいとかの理由やカット&トライで導入したら・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クラシック用のケーブルでは、音が前に出たり、横一列に並んではいけないのです。

トライアングルが、弦楽器群より前に、ステージの前方に大きな音像で現れたり、ティンパニが奥で鳴らずに前に出たり、管楽器や木管楽器(の位置)が弦楽器より突出などしては、実際のコンサートホールの演奏とは、全く違ったものになります。

オーケストラの楽器配置が、前後、逆さまになって聴こえるラインケーブルなど、クラシック鑑賞には使えません。

「よいケーブル(?)なら、音楽ジャンルなんか関係なく、よい音で鳴ってくれるはずだ」と語るユートピア主義的な論議が好きな人もいるでしょう。

いえいえ、音以前の問題を言っているのです。現実の楽器の配列の表現に狂いが生じていていることを言っているのです。その根本がわからない人とは話しても仕方ありません。ご自身がお気に入りのケーブルをお使い続けくだされば、それでよいことです。

天然リネントンジャケット..【武蔵野譜音】ラインケーブル。無垢高純度線でクラシック専用のRCAラインケーブルを実現。

 ※ 1セット毎の受注生産。長さもリクエストOK。
   サウンド・音楽表現の確認は(有償)CD/Rでも可。
2020年08月15日

武蔵野ハイファイご利用のお客様(長野県)の記事より。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u349152997

抜粋;

針は丸針で(100%)無垢(選別)ダイヤが使用されています。武蔵野ハイファイさんに問い合わせていただければ判るのですが料金が他の工房の倍近くします。使用した感想は驚くほど長持ちすることと音色が断然良いことです。

できれば武蔵野さんで行ってください。3か所の工房を利用してきたのですが、武蔵野さんは別格で名人です。ただし、料金は当然高いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下は、主宰より別の{関連した}話題です。

武蔵野ハイファイの製造する{むさしのふぉんMC印の}カートリッジは、ロングカンチレバーです。ルビー、パーシモン、白色ダイアモのカンチレバーの長さは全て、ロングです。ショートカンチレバーや、更にはカンチレバーレスのほうが優れていると主張するメーカーがありますが、それらに一石を投じるものです。

感動が得られる気持ちになれるのは,カンチレバーレス、ショートカンチレバー、ロングカンチレバーの何れでしょうか!
2020年08月14日
.
※中国製の真空管、そして中国製パーツやケースは、一切用いていません。製作も Made in Japan Production in Japan

基板に(銅箔など)パターンは無し。レジストの塗布やシルク印刷もありません。パターンインピーダンスを生じさせず、周波数劣化を理想的に抑えています。

   ↓↓↓↓
2020年08月13日
2017年11月10日
.
画像右上;電子トランスPRI   画像下;武蔵野譜音DCプリ
武蔵野譜音(高周波真空管式)電子トランスPRI ←他メーカーでは製造・発売されていません。
---------------------------------------------------------------------
武蔵野ハイファイ 様

 連休中は少し時間が取れたので高周波真空管式電子トランスプリを色々な接続で聴いてみました。

 単体で聴くと非常に正確で澄み切ったきれいな音という印象になりました。間に介するものが無いせいか正直「正確性」という点では、武蔵野DCプリ単体や繋いでいる時を上回る印象です。

単体でも相当な実力を持っていると感じます。しかし、同時に武蔵野DCプリを介してる時と比べると「面白みのない音」という印象も持ちました。武蔵野DCプリ接続の時と比べると音に奥行きや厚みが無いのです。

※NFとNO-NFの表現の差だと思います(武蔵野記)

 例えばベースなどは武蔵野DCプリと繋いでいるとベースの音だけでなく、弦の太さ、震え具合、さらには弦を弾いてる指、そしてその指の力の入り具合まで見えますが、真空管電子トランスプリ単体だと「ベースの『音』が作る波形を正確に再現した」という感じになります。

「音」は非常に正確なのですが弦も指も見えなくなってしまいます。

 そこで確信したのはこの電子トランスプリは私にとっては、武蔵野DCプリの前につなぐのが「正しい使い方」だということです。そして、すべての入力を電子トランスプリにつなぎ、出力をDCプリにつなぎましたが、、、、大成功です笑。

 武蔵野DCプリの魅力と、真空管電子トランスプリの正確性が完全に融合し、2倍以上の魅力を出すようになりました。音は非常に正確、明らかに生でライブを聴いているとき以上に正確です。マイクの振動膜の方が鼓膜よりも優秀であるとはっきりわかります。

マイクのその場所で聴いた音というより空気の震えもしくは「空間」といってよいでしょうか、それが完全に再現されます。

 まあ、しかしこの状態はなかなか私の言葉で表現するのは難しいです。オーディオ評論家は正直私は好きな存在ではないですが、素直に尊敬できる点は、やはり「自分の聴いた音の表現力」という点がアマチュアの愛好家よりはるかに優れている点です。

逆にアマチュアの方々は評論家の方々の表現を流用していることが多いと感じます。確かにいい音を聴いていると「あの評論家の言っていたこういう表現はこれのことだったのか」と思う瞬間がよくあります。

 しかし、この電子トランスプリ→武蔵野DCプリの音は世界中のどの評論家も到達したことのない頂点中の頂点の音だと断言出来るほど素晴らしいです。

だからこそこの音を表現できる言葉が存在しません。「演奏者が目の前にいるような」、「音が見える」、「音の洪水」、、、どの表現も当てはまりません。

 人間は基本的に鼓膜の震えと体の振動で音を認識しますが、オーディオに記録された音はマイクの振動板の振動です。

ですから、ものすごく正確に言うと同じ時間に同じ場所にいても人間がオーディオに記録された音を「体験」することはできません。

 今までオーディオに関わる文章において上記のことが指摘されている文章は見たことがありませんが、この音を聴くとそれが当たり前のように意識されます。 そういう音です。

 特に40Hz程以下の超低音、これは普段の生活では鼓膜の振動より体や骨の振動が大きくなり、「音」というよりは「振動」として認識されていると思います。

しかし、マイクにとっては「振動」も「音」であり、このプリはそんな超低音まで当たり前のように「音」として超正確に再生するため、その辺は不思議な感じです。

 ちょっと気取って評論家っぽい表現をすると「『振動』が『音』になるプリ」と言ったところでしょうか。まあ、「音」にはなってますが、やはり「振動」は「振動」で、オーディオルームの約1000枚のレコードが入った重たいレコードラックを揺らしたりしますが笑。

 上記のことは現在使用のdcsのDACを導入した時にも多少感じられ、以前同様のことをお伝えしたと思いますが、(今回)間に電子トランスプリを入れてもう一点わかりやすく変わったこととして武蔵野DCプリの左のNUANCE、PRESENCEコントロール、これで音作りが出来るようになったということがあります。

この電子トランスプリの導入までは、NUANCEは変えてもほとんど変化が出ない、PRESENCEは明らかに変化するがあげるとやや低音が膨らんだような感じになりやや不自然になってしまい、結局たまに遊びで変化させるだけで基本はいつも両方0にして使用しておりましたが、今はNUANCEを1、PRESENCEを2で使用しております。

NUANCEは変化がはっきり分かるようになり、PRESENCEはあげても全く不自然にならず、正に「実存感」が上がるようになりました。そしてこのコントロールがこれほどレベルが高いものであったことに驚きました。

 現在の状態に、RCAケーブル、電源ケーブルが加わるとどうなるか。そして現段階ではほとんどデジタルしか聴いておりませんがアナログはどうなるか?そしてさらにダイレクトカップリングMCカートリッジを導入するとどうなるか?非常に非常に楽しみです。
2020年08月13日
.
小学・中学の時より、ゲルマニュームラジオや姉の真空管ラジオから聞こえてくるサンレモ音楽祭・入賞曲のジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)が唄う明るい「夢みる想い」.マッシーモ・ラニエリ「愛の詩」など、カンツォーネを楽しんでいました。そして卓上電蓄で英会話の勉強をすると云い、リンガフォンを聴くよりも(クリスタルピックアップで)CBSコロムビアのドーナッツ盤やフィリップスレコード/セブンシーズのS盤、そして「夕陽のガンマン」などのサントラ盤を聴く時間のほうが長かったのでした。

16才の初々しいチンクェッティのTV画像
https://www.youtube.com/watch?v=aWEmi_3iXP0

フランス・ギャルは日本の「かわゆい少女ファッション」の原点だ!
ミニのツイアードスカート姿。ツイッギー以前のファッションリーダーだった。
https://www.youtube.com/watch?v=p9g4Md_huII

シェスタ・コーヴィッチ交響曲第5番や、リカルド・サントス楽団、ペレスプラード楽団、ティファナブラス等ダイナミックで躍動的なリズムのラテン演奏も好みました。ブラフォーやキングストン・トリオ、のフォークソングも英訳の勉強になりました。新聞配達の小遣い銭でレコードを買いました。中学生で、建設現場での土方仕事もやりました。

高校生の夏休みには、FMミニ放送局を開局して電波を飛ばしたり、「初歩のラジオ」誌でマトリックス回路やフェーズシフター回路を勉強して、アンサンブルステレオを4CHステレオに改良して楽しみました。(旧)国立熊本電波高等学校にて無線従事者の二海通免許も取得しました。

ボブカットが可愛い「恋はみずいろ」『カーザ・ヴィアンカ」のヴィッキー、その洒落たフレンチポップスにも傾倒しました。主宰のクラシック音楽好きのきっかけになったのも、ポールモーリアグランドオーケストラの美しいクラシックベースのインストゥルメンタルカヴァーなのです。モーリア晩年の(東京フォーラム)コンサートにも行きました。
https://www.youtube.com/watch?v=V8vQ2IzesRg

https://www.youtube.com/watch?v=7wWYW40uLFo

https://www.youtube.com/watch?v=82NuPah0c_w

https://www.youtube.com/watch?v=-mU4x5qdOh0 チンクェッティもカヴァー

天使のらくがき https://www.youtube.com/watch?v=1F30Ga1PiVs

「電波科学や無線と実験、ラジオ技術」を読むよぅになり、プリアンプに興味を持ちました。YL音響・吉村社長からの手紙に丁寧に描かれた(自らの設計による)回路をコピーして初めて作ったのは19歳の時。スピーカーもYLのD-3500+ALTEC416-8A。

(日本橋・河口無線で買った)ラックスCL35。(オーディオのナニワで購った瀬川 冬樹氏のデザイン)松下 SU-30A。(虹の街でみつけて買った)Victor Model MCP-105。

(エロイカ電子工業・其の後の)上杉 佳郎氏の記事によるマッキンC-22やマランツ7をイミったり。ラックスキットやケンクラフト、クリスキットも組みました。金田式や安井式のDCアンプも。

30代になって商売を始め、それが上向き、(本業とは別に、同時期に)最初期のIKEDA-9の販売代理店をしていた頃、池田勇さんに薦められて買ったJEFF ROWLAND 。RFエンタープライゼスが輸入していた初期のKRELL。そしてCello。

日本フォノグラム(フィリップスレコード)本社で池田さんの仲介にてお会いできた(重役時代の)新 忠篤氏の回路コピー。等ゝ。

それら中でも、弦や声楽がコンサートホールで聴く自然な響きに近い、オーデイオクラフトのFETシングル・ラインアンプは、気に入って、ずっと使い続けています。

そして、それを基調にして、{レーダーやUHF受信機に用いる}高周波真空管の単管でrespectしたのが、画像の製品です。CDの薄い演奏音が、テープ再生を思い出すような、厚いゴージャスなサウンドになって驚いています。

※ピュアオーディオを標榜している方ゝは、1個の部品や回路構成について「あ~でもナイ、こ~でもナイ」と熱い議論を戦わすことがありますが、根本・根底の"必要の無い過剰な増幅"について知らぬ存ぜぬでは、滑稽千万なことではありませんか!?

※パワーアンプの入力ボリュームを全開にして、プリアンプのレベルを絞って使うことで、良いサウンドが得られると思ったら×です。 また、アンプメーカーのプリ製品で入力ボリューム{サブボリューム)が付いていないよぅな製品はダメダメな製品だといぅことに気付いてください。 {(Mixing Console)にはマスターボリュームと共に、必ずサブボリュームがついています。}
 
また、可変ボリュームよりアッテネーターがよいと思い込んでいる人も多いのですが、接点が連続して何段も重なることに、何も疑問をもたないのでしょうか? 較べて可変ボリュームは抵抗体の上を可動する金属接点の1箇所のみ。ここに注目すべきではありませんか。AttenuatorよりPotentiometerを採用する理由が大きくそこにあります。
-----------------------------------------------------------
一般的なラインアンプは10倍程度の増幅度(ゲイン)を持ち、現在の入力ソース(CDプレヤーは2.0V、ピーク時には≒3.0V)では出力電圧も高く、(パワーアンプさえも必要以上に出力が大きいので)相当にラインアンプ側のボリュームで絞らねばなりません。

(ラインアンプで”必要も無いのに”増幅して、ボリュームで絞る・・・の繰り返しでは、まるでコピー機で<拡大→縮小→拡大→縮小→拡大→>を幾数回も繰り返しているようなもので、情報量は著しく低下するに過ぎません)

※時々、プリアンプのボリュームの位置が9時や10時の位置で、大きな音量が出ることを良しとする方がいます。 100人中99人が、そのように考えているのではないでしょうか?

※↑ その99人の1例 → 0.5mV出力のMCを常用している方が、0.25mVのMCをセットして、「このMCはボリュームをいつもより上げないと音が大きく鳴らないから、良い製品では無い」など云う場合があります。 イチから説明するのも面倒臭いので、「あ~ぁ、ソーですか。猫に小判とはこのこっちゃ、ケツカッチンなので、ハイチャ..」と言ってドロンします。

しかしながら、よくゝゝ、考えてもらえば解ると思ぅんですが、9時や10時のボリューム位置に上げて結構と大きな音量が鳴ってしまういぅ事のほうが問題が大きいのです。

爆音を鳴らすフェラーリで、横丁の路地をブレーキ掛けながら、ドライブするようなものです。

コンサートホールの音量調整の基本は、フルボリュームの位置が「±0」で、観客の人数によって-dBの微調整を行います。決して9時や10時の位置から、+dBに増やすのではありません。

○入力インピーダンス
入力150kΩと高いため、あらゆる入力機器に対応。

○出力インピーダンス
100Ωとケーブルの特性インピーダンスに極めて近いため、複数台の機器のパラ接続。ケーブル長さによる減衰解消が図れます。

○立ち上がり・立ち下り
位相0度(位相のズレが全く無し)リンギングやオーバーシュートはありません。

○音色
高周波(マイクロ波用)真空管特有の広帯域でシャープさと柔らかさを兼ね備えていますので、デジタルのギスギスした感じや、痩せた貧弱さもありません。

弦楽合奏(声楽)の延びは艶やかでキツさはまったくありません。 一部の音楽ジャンルにだけ偏りません。 バランス悪く再生されていた音楽ソフトが、充分以上に整い、聴き惚れるようになります。

オリジナル信号の波形を全く傷付けることの無い、純然たるインピーダンス結合のためのラインプリアンプです。

○周波数帯域
10Hz ~385kHz(NFBなしでの測定)
○耐入力
実行値 8V
~~~~~~~~~~~導入レポート~~~~~~~~~~~~~~

 ・YLオールホーン・マルチウェイ/マルチアンプご使用

 土曜に無事届き、昨日音出しを致しました。

もう既に、相当な高水準に達していた我が家の音にまだ上があるということを解らせてくれました。

具体的には全体的に音の密度が上がったという印象です。特に60Hz以下の超低域の揺らぎや風圧感、15kHz以上の超高域の輪郭がよりはっきりと致しました。

球アンプにありがちなナローレンジ、切れの悪さ等が全くなく、石だとやや尖ってしまいがちな部分は鋭さを残したまま刺さらないようにしてくれる感じです。

(前作の)武蔵野DCプリが元々非常に高水準であることも改めて認識致しました。

(前作の)武蔵野DCプリが200万円程のレベルとしたら、(今回の高周波真空管プリは)250万円のバージョンアップ品が出たという感じです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※200万、250万という価格は販売価格では有りません。クラスのイメージです。実売はその1/10です。受注から1ヶ月~2ヶ月の製作期間を要します。
※中国製パーツやケースは、一切用いていません。製作も.Production in Japan
※印刷基板を使わず。レジストの塗布やシルク印刷もありません。浮遊容量が無く、パターンインピーダンスを生じさせず、周波数劣化を理想的に解決しています。
※街角に立つ婦人のよぅに紅い口紅を塗り,盛り睫毛(まつげ)をつけ、着飾った{厚化粧のオーデイオアンプ}のデザインを否定します。{矯風会;https://kyofukai.jp/}質実剛健な自作風無線通信機や測定機器のよぅなフェイスです。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... 50 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス