↓..ロゴクリックでトップページに飛びます..:: 信用実績のアクセス290万件プレヴュー450万件更新中 
ホームSUMIKOスミコ手作業でくりぬかれたブラジルローズウッドボディ &長結晶タイプのボロン製ラインコンタクトタイプのスタイラス搭載 MCカートリッジ SUMIKO Palo Santos
商品詳細

手作業でくりぬかれたブラジルローズウッドボディ &長結晶タイプのボロン製ラインコンタクトタイプのスタイラス搭載 MCカートリッジ SUMIKO Palo Santos

販売価格はお問い合わせください。
※受注オーダー品となります。(納期約2週間)

定価 399,000 円 (税込)→ネット検索最低価格 ・最安値 ¥ →当店¥? ←メール問い合わせでお答えします。

当店価格は大人のお約束、諸般の事情で公開できません。メール個別相談といぅことで。(他店やメーカーに迷惑を掛けられませんので)←このへんの深い意味(価格)をお汲みとりください。公開できなぃほどの特別価格とお考えください。

35年の長きにわたり、厳正な音楽表現を求めるリスナーにSUMIKOは幅広い価格レンジとそのコストパフォーマンスの高さから愛用され続けました。
今回発表する製品Palo Santos PresentafionもこれまでのSUMIKO軌跡同様の高いコストパフォーマンスを発揮します。
優れた加工技術と膨大なノウハウを持って設計されたこの製品は、価格が信じられない程の洗練されたサウンドと高い完成度を誇ります。
姉妹機のCelebrationIIとも別の個性が与えられました。最大の相違点はなんと言っても発電機構です。
剛性を高め、素材の「鳴き」までも吟味。その結果、音楽の色づけを無くし、バックグラウンドノイズまで低減しました。

デザイン的にもより優美になっています。手作業でくりぬかれたブラジルローズウッドボディ。
全長は短く、高さは若干大きくされ、また開口部は大きくくりぬかれています。
カンチレバーは長結晶タイプのボロン製でラインコンタクトタイプのスタイラスをマウントしています。
全ての面で最高を目指したPalo Santos PresentafionはSUMIKOのフラッグシップにふさわしい仕上がりです。

 発電形式  MC型 
 サスペンション  合成ゴム
 周波数特性  10Hz〜40KHz +/-1.5dB
 出力電圧  0.5mV 3.54cm/sec.1KHz
 チャンネルセパレーション  30dB以上/1KHz  
 出力偏差  0.5dB以内/1Hz
 最適針圧  2.0g
 針圧範囲  1.8〜2.2g
 コンプライアンス  8×10マイナス6乗 cm/dyne
 内部インピーダンス  12Ω
 負荷インピーダンス  10〜100Ω
 カンチレバー  長結晶ボロン
 針先形状  75μmX5μm 超軽量無垢ダイヤ ラインコンタクト針
 出力端子  金メッキ真鍮ピン
 自重  8.3g
 取り付け方法  取り付けボルトM2.5
※通常はM2.6が主流です。他メーカーのボルトは合わない場合がありますので、
ご使用の際にはご注意下さい。

・付属品 
ステンレス製ボルト 2.5mm×6mm、8mm(各2本)、ステンレス製ワッシャー 2.5mm 4枚、
ドライバー 1本

※ラインコンタクト針は取り付け、使いこなしで音質が大きく変化します。
レコード盤に対して平行に、針圧も増減して音質をお確かめの上ご使用ください



米国では定番のSUMIKOカートリッジ

ステレオファイルなどの雑誌で高評価され、米国アナログファンに人気のカートリッジブランドです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ヘッドシェル HS-12

マグネシウム製リジットボディの軽量シェル。SUMIKOのカートリッジとベストマッチします。

・自重:12.9g(指掛け、リード線含む)
・リード線付属 (ソフトなリッツ線)

他社のヘッドシェル端子やリード線と合わない場合もありますので、純正ヘッドシェルをオススメいたします。
(画像をクリックすると大きく見られます)
SATIN・SUMIKOなどのハイゲインMCカートリッジ対応電磁制動回路搭載◎◎限定数特別受注品★★★〜EVERGREEN〜収録スタジオの米国製最高級ミキシングコンソールがフォノEQアンプに大変身!プロ用レコーディングコンソールモジュールを応用したフォノEQアンプ 録音収録に使用するミキシングコンソールのアンプモジュールでLPレコードを再生し、よりオリジナルマスターサウンドに肉迫させるといぅ考え方も楽しいと思いませんか?[EGEQ-500AHGMC]

※左側のケースは本体、右側のケースは整流管式電源の場合。

※「高出力MC」以外の「通常の低出力MC」にも勿論のこと使用できます。

低出力MCの場合は、昇圧トランスを別途必要とします。

・高速ダイオード電源(右側のケースなし):販売価格: 88,000円 (税込)

・整流管式電源 :販売価格: 128,000円 (税込)

・高純度8N銅内部配線材の場合:別途 20,000円加算

・ヘッドアンプ内蔵:別途 38,000円加算

・・・・など、特注に応じます。


〜(1) 基本回路はEGEQ-500Aですが、本機EGEQ-500〝HGMC〝は特にSATINなど高出力MCカートリッジを意識したフォノイコライザーです。

製造終了済みのSATIN以外でも高出力MCカートリッジはSUMIKOやOrtfonでも現行で数アイテム製造されています。

高出力MCカートリッジはステップアップトランスやヘッドアンプを必要とせず、そのままフォノイコライザーアンプに接続できる特長があります。

しかし、一般市販のフォノイコライザーの入力負荷抵抗値は50KΩ程で高出力MCカートリッジの出力インピーダンス100Ωに較べて500倍も大きく完全にミスマッチングです。これではカートリッジには何らの制動が掛かっていないことになります。

これではせっかくの高出力MCカートリッジ本来の性能を発揮していないことになります。

下衆な言い回しですとボワンボワンのギンギラギンの着色されたオーバーな個性音を高出力MCの音と思い込んでしまいます。

本機はハイゲインMCカートリッジに電磁電流を流して制動を掛けるために電磁制動回路を搭載しました。通常のフォノイコライザーで聴取するよりも、高出力MCカートリッジ本来的な格段に澄みきったナメラカでゴージャスな上質サウンドへとアップグレードされます。

-------------

〜(2) 1970年代のオーディオ全盛時の3大メーカーのひとつのプロ用(レコード会社)コンソールに採用されていた評判高いモジュールをリスペクトモデファイしたアンプユニットを搭載しています。


(フォノEQアンプ部)

増幅度 38dB
入力1 系統
入力インピーダンス :2ポイント
(1)高出力MCカートリッジ完全対応
(2)47KΩ

RIAA偏差 ±0.3dB(20〜20kHz)
ひずみ率 0.01%以下(1kHz/1V)
S/N比 88dB

消費電力 5W(電気用品安全法)
サイズ :240(W)x90(H)x200(D)


 納期は10日くらい

 文字はレタリング → 販売価格を抑えて実用本位に徹しました。
 ケースはアルミ。側板はスチール。

(参考資料)
1970年代のオーディオ全盛時の3大メーカーのひとつのプロ用(レコード会社)コンソールに採用されていた評判高いをリスペクトモデファイしたアンプユニットを搭載しています。特に、ジャズ・POPSには最適なマッチングを示します。

数え切れないヒットレコードで世界中のエンジニアが使用したモジュールは、他にないサウンドをもたらしてくれます。更に、そのユニークな音響特性のニュアンスを余すところなくキャプチャーしています。

1968年、ビジョンを持った有志によって結成され、今では伝説となったアンプをリリースしました。約40年後の現在も信頼性の高い、音響的に比べる製品が他にないピュアな製品を提供し続けています。

ラジオやテレビなど著名な放送局にとって最高の放送用コンソール製造会社となりました。加えて、プロデューサー、エンジニア、アーティスト達の大絶賛を受け、大小を問わないレコーディングスタジオが使用し始めました。3大テレビネットワークを含め、世界中で700台以上のコンソールが導入されています。そしてこのコンソールの多くは世界中の最高のレコーディング/放送機関で変わらず日々使用されています。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス