↓..ロゴクリックでトップページに飛びます..:: 信用実績のアクセス290万件プレヴュー450万件更新中 
ホームMCカートリッジ磁力増強MCカートリッジの修理を承ります(カンチレバーの曲がり、スタイラスチップの交換&アップグレード等)
商品詳細

MCカートリッジの修理を承ります(カンチレバーの曲がり、スタイラスチップの交換&アップグレード等)

販売価格はお問い合わせください。
-----------------------------------------------
どの部分にどんな修理が必要か、先ず検査してみます。 3

即日スピード検査(無料)(送料御負担)行いますので、事前連絡の上、ぜひお送りください。
-----------------------------------------------
SPU・ EMT・  トーレンス・ MYソニックラボ ・ 初期IKEDA・ エフアール(7f)・ GOLDBUG(Mr.Brier)等の修理は特に大歓迎!針、ダンパー、カンチレバー交換可
-----------------------------------------------
・丸針..ダ円..ラインコンタクト..にて「単結晶」100%純粋無垢ダイヤ針交換いたします。

・自然界で最も硬い単結晶ダイヤモンド
・単結晶特有のシャープなエッジを形成

■レコード針 修理 には、他社と違ってコストダウンした金属接合(短命)ダイヤではなく、100%純粋無垢の 「単結晶」 最高級ダイヤモンドを採用しています。

部分的な修理でお茶を濁しません。完全完璧な修理でお請けいたします。

・・ですので応急処置や短期間での延命治療ではありません。

・・ですので「修理」と云っても応急処置や短期間での延命治療ではありません。

針先が減るということはダンパーも経年劣化しているということで、針先の交換だけでは根本的な治癒にはなりません。一時的に改善したとしても、また、そのまま放置すると不良箇所が発電部に影響し、さらに悪化することもあります。

針先交換はもちろん、ダンパー交換も大切です。スピーカーに喩えればコーン紙だけ貼り換えて、緩んだエッジはそのまんま。それで瞬発力のある反応の早いサウンドを期待するのはムリです。

・低価格品は購入価格よりも修理代が高くなることがあります(例:DENON103系やオルトフォンMC20系など)

・高価格品はその逆に安くなることになります(例:SPU・ EMT・  トーレンス・ ○○ソニックラボ・ 初期IKEDA・ FR(7f)など)

針先交換はもちろん、ダンパー交換も大切です。スピーカーに喩えればコーン紙だけ貼り換えて、緩んだエッジはそのまんま。それで瞬発力のある反応の早いサウンドを期待するのはムリです。

音質向上のためには針先交換時にダンパー交換も必要です。針先交換時期にはダンパーも劣化しています。

ダンパー交換のみの修理は承りません。針先交換+ダンパー交換とのセットに限ります。

自己申告で 「 針は減っていないからダンパー交換だけでよい 」 ←それは何倍の拡大鏡で観察した結果ですか??

10倍20倍のルーペや40倍80倍100倍程度の顕微鏡での観察、デジタルカメラのズーム拡大接写程度の画像メールを送って来られて 『 現物送るのも面倒くさい、チョイと見てくれ 』 ←時間のロスです。

何百時間も何千時間も使っても、その程度の低倍率では減っていないように観えるでしょう。

中古カートリッジを売っている店で「針先がシッカリ尖っています」などと説明している例がありますが、どんな機材を用いているのでしょうか?あんまりアテに出来る話ではありません。

そんな倍率では針先最先端の磨耗など観られるわけがありません。野口英世博士時代の顕微鏡の倍率では黄熱病のウィルスをどぅ目を凝らしても発見する事はできなかった・・・という伝記話を思い出します。

現物を観ていない段階での検査前の見積りはあくまで概算です。

いくら「美人で性格も素直だ」と見合い話しを持って来られても、実際に当人の顔を一度も見てもいないのに祝言の日取りは決められません。

百聞は一見にしかず。先ずは送ってください。受取り後の精密検査で正式見積りします。

今のところ検査無料 : 返送時の送料はご負担ください。

当ラボはオリンパスの光学式(複眼)工業用顕微鏡(400倍)を用いています。メーカー売価●0万円の鉱石や宝石の検査に適した顕微鏡です。(それをベースに側面偏光式に改造したものを使用)

●よくある御質問ですが、数百倍の観察が出来ると表記されていても、立体物には焦点を合わすことが不可能で光が透過する薄いものしか観察できない 「 生物(植物)顕微鏡 」 や倍率のみ誇示した質の低い安価な 「 デジタルマイクロスコープ 」 では針先ダイヤモンドチップの検査には全く適さないのです。

安い!と思って通販で、それらの顕微鏡を購入しても、結果、小学生に理科学習用教材としてプレゼントするしかありません。
-----------------------------------------------
::検査項目

■針先磨耗度■ダンパー劣化度■カンチレバー状態■コイル断線■磁力度
-----------------------------------------------
・ダイヤモンド針交換・カンチレバー曲がり修繕 ・
・カンチレバー欠損/紛失の修理・(コイル断線は難儀なものは不可)・
・ダンパー交換・サスペンション微調整
-----------------------------------------------
・EMT・SPU・光悦・ライラ・ベンツマイクロ・イケダ・エフアール
・フェーズメーション・●イソニックラボ・他製品 OK・
-----------------------------------------------
:(断線)修理出来ない機種あります。 DL-1000.DL-S1など小型モールド型で分解できないもの
:クリアオーディオ怖くてお断り。

:ダンパー交換のみの修理は承りません。針先交換とのセットに限ります
-----------------------------------------------
★ニュース::(他の修理屋さんで対応していない)ルビー、ボロンなど高級カンチレバーに..ダ円針..ラインコンタクト針..リチップします。・テクニカ、ベンツマイクロ、オルトフォン、フェーズメーション etc ただしボロンでも 〇太め ×極細
-----------------------------------------------
・ダイナベクター、エクセルサウンド etc ルビーカンチレバーのダ円..ラインコンタクト..にて100%無垢ダイヤ針交換いたします。

■コストダウンした金属接合ダイヤではなく、長寿命の100%無垢ダイヤを使います。
----------------------------------------

先ずは(事前連絡の上)お送りください。
----------------------------------------
←画像クリックしてボンド針と無垢針の違いを知ってください :

・高音質・長寿命の100%無垢ダイヤモンド丸針・だ円針とラインコンタクト針で針先交換できるのは武蔵野ハイファイだけ! 

・アルニコマグネット磁力3倍UPは武蔵野ハイファイだけ! 

(3μm×30μm) セミラインコンタクト針・・・ヤフー検索で武蔵野ハイファイMCがトップになりました。

ローコストな接合ダイヤ針ではありません。100%無垢の高級ダイヤモンド針です。

接合ダイヤと無垢ダイヤの違いは、前者が暗く反射しないのに較べ、後者は(特定角度で)ブリリアントに美しく輝きます。

前者は接着剤の影響で情報ロスと金属の固有音が加わり、後者は何も加わらない為に明晰で力強い美音です。

(3μm×30μm)セミラインコンタクト針に交換されたお客様の評価
-----------------------------------------------
〜横浜のK様より

修理内容::
SPU-A 製造番号 427666番 丸針→ラインコンタクト針への交換、ヨーク補強、ダンパー修繕、発電部電磁イレース、出力ターミナル磨き上げ。

昨日は、針交換の作業ならびに発送頂き有難うございます。無事に到着しまして本日、試聴をしております。

貴殿HPの謳い文句通り、SPU特有?のトラッカヴィリティの低さによる歪感がありません。いつも歪だすと、そろそろ内周に近づいたかなと感じていたのですが気が付きませんでした。安心して音楽に浸れます。

無垢針の効果か、ヴァイオリンのFFでも倍音が綺麗に伸びながらガツッと力感もありながら滑らかです。音に浸透力が有り、エネルギーが減衰せずに伝わってき ます。
低域は、膨らまずに深く延びて音階もハッキリします。

クラシックの初期盤を多く所有しているのですが、如何せん盤の荒れは初めからと思っていたものでも、殆どの盤が歪まずにテープヒスまで聴き取れます。
解像度が高く、傷と音楽が分離して聴こえるので傷の多い盤でも全く気にならず演奏を楽しめます。

音量もCelloのボリュームで2dB程度アップしていますが、歪感がないのでつい上げてしまいますが、小音量でも音痩せがしないのも今までにない効果です。

試供品のカーボンリングも、某社の0.3mmを今まで使用していましたので効果の程は、聴き取れるか不安でしたが0.5mmとの差は大変大きくSNと定位が更に改善されました。

色々、書かせて頂きましたが、演奏だけがすっーと入ってくる音という感じです。

この度は、ご多忙中のところ、ご対応頂きましてありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
-----------------------------------------------
横浜市 鈴木様

・中低域が厚くなり、押出しが強くなったような印象をもちました。
もちろんエ●ネント特有の繊細感も維持しています。
とても満足しています。ありがとうございます。

レコードを何枚も聴いていくうちに、
オリジナルエミ●ントよりもいい音がするのではないか、
と思うにいたります。特に低域のリアルさ。

狭山市 K様

セッティングに手間取ってしまい、夜に少しだけ音を小さめにして
レコードに針を落としてみました。

なんというのですか、素人なのでうまく表現ができませんが。
針先交換する前と後では、確実に良くなったように思います。

低域の張出しが前より出てきていて、中域(ボーカルやサックスが)の
輪郭がはっきりしてきたように思います。

音が小さいので、まだはっきりしたことはお伝えできませんが
修理前の少しきになっていた高域の耳障り感がなくなっているように感じます。

音場感も小音ながら感じますので、この連休に音を大きくして聴くのが楽しみです。

新潟県 渡辺様

とても良く鳴ってくれています。
 SPUは久しぶりだったのでEMT XSD からだったのでこんなに音の方向が違ったのかと
 思っておりました。
 当初は昇圧トランスがEST10 をそのままでしたが、この時は正直なところ音が寂しく思いましたが、
 手持ちの他に変えたとたんに  SPU はこうだったのかと思うくらいにパワフルに変わってくれました。

東京都 太田様

「 送って頂いた、XSD15ですが、完璧です。
今まで自宅で完璧に鳴ったXSD15は聞いたことが無かったのですが
EMTの純正修理で無くても、完璧に鳴ることが分かって安心しました。
滅茶苦茶パワフルです 」


(京都・嶋田様/転載許可済み)
::製品名はオリジナルメーカーとの関係で伏せます。

昨日修理頂いた〇〇カートリッジ受け取りました。

さて、夜に早速着装し、ホルストの惑星(ユージンオーマンディ指揮、フィラデルフィアオーケストラ、RCA盤)、で聴いてみました。

大音量から小音量とフルオーケストラとソロ的な演奏が含まれており、私が視聴するときにはよく使うソースです。

〇〇は音はオルトフォン等と比べると、音の芯がしっかりしていてトランペットのソロなんかを聴くときには輪郭がはっきりしていて好きだったのですが、一方中音域が貧弱な感じがしていて、音の線が細く声楽や、オーケストラを聴く場合、音の豊かさに欠け

そこが少し不満であったのですが、修理で戻ってきたカートリッジで聞くと、音のメリハリが以前より良くダイナミックレンジが広くなったように感じました。それと以前に比べ中音域が豊かに出るようになっており、再生音域のバランスが良くなって、オーケストラでは分解能を保ったまま音に膨らみが出て豊かな響きで鳴ってくれました。
---------------------
-----------------------------------------------
★検査代金無料
★修理代前払い不要
☆修理完了後の発送直前に指定口座振り込み
-----------------------------------------------
・旧SPUモノヲラルLP盤の再生専用25μ針 SP用65μm針
での交換修繕OK。 モノダンパー交換可・
-----------------------------------------------
・オルトフォン 20機種以上...無垢ダイヤ針交換、
カンチレバー交換、ダンパー交換、コイル交換、
(ユニット交換)又は(パーツ修繕交換)新規に始めました
-----------------------------------------------
・EMT・SPU・光悦・ライラ・●ンツマイクロ・イケダ・エフアール
・●ェーズメーション・●イソニックラボ・他製品 OK・
-----------------------------------------------
・サテン・ビクター・テクニカ・廉価版MC・ジャンク品・不可
-----------------------------------------------
・IKEDA 9P・IKEDA MUSA-U・FR-7・SPU・等の
一体型重量級MCのグラグラ嵌合の不安定さの改善改良
-----------------------------------------------
・内部サスペンション精密微調整・
-----------------------------------------------
・コイル巻き直し・(針先交換含む)ゴムダンパー交換・
-----------------------------------------------
・付帯音、コモリ、透明感劣下の改善・
-----------------------------------------------
・アルニコマグネット磁力増強・・鉄芯コア交流完全消磁・
-----------------------------------------------
・出力ターミナル磨き・針先完全磨き・カンチレバー錆落し・
-----------------------------------------------
・ダイヤモンドカンチレバー交換・
-----------------------------------------------
・アーム完全磨き・内部配線交換・接点錆落し・
-----------------------------------------------
よくあるお客様からの評価  http://cinecolling.ocnk.net/product/2039  抜粋

他の方もHP上に書かれていますが、私も同じように、今回修理が帰ってきてからの方が以前に、EMT社へ修理を出して帰ってきた時より、断然良い音になっていました。
---------------------------------------------------
:武蔵野ハイファイレコードラボ :武蔵野譜音(ムサシノフォン)  

  武蔵野譜音3倍磁力スケルトンカーボンベースMC製作承り中!
■出力電圧UP後の圧倒的迫力と静寂を体験してください!
■別格の高品質、レコード洗浄液は武蔵野譜音LPクリーナーです!  

★ 武蔵野譜音MCカートリッジは↓最下段の画像と記事を御覧下さい
武蔵野譜音MCカートリッジのアセンブリーは私・みやこが行なっています。

★ 【 武蔵野譜音・レコードクリン水 】 ↓最下段の画像と記事と評価を御覧下さい

●(類似製品多い中、唯一安全テスト合格表示しました)●
------------------------------------
『人間というものは、とかく厳しい真理の女神より、虚偽の淫女に仕えることを好むものである。そして、虚偽の淫女が「常識」という仮面をかむって、長い間、人々に信じられているとき、あたかもその淫女は、真理の女神より一層、女神らしく見えてしまう。』 〜梅原 猛
------------------------------------

--------- お客様の最新の感想です (1)------------

山口県 長○様   修理品名 :XSD15 s/n9982-14


EMT修理完了品の感想です。
送って頂いた、XSD15ですが、完璧です。
今まで自宅で完璧に鳴ったXSD15は聞いたことが無かったのですが
EMTの純正組み合わせで無くても、完璧に鳴ることが分かって安心しました。
滅茶苦茶パワフルです。


修理品名 : SPUマイスター S/N418969

---------お客様の最新の感想です  (2)-------------

東京都江東区 大○ 様   修理品名 : SPUマイスター S/N418969

大変お待たせいたしました。

修理お預かり中のSPUマイスターS/N418969の修理が出来上がりました。

今回の修理に用いたスタイラスチップは ↓ を採用しています

。50万〜60万〜70万クラスの最高級MCにも搭載されている

無垢100%ソリッドダイヤモンド(3μm×30μm)ラインコンタクト針を採用しました。

      ↓

武蔵野フォン 都さま

スペーサー受け取りました。
早速、従来のものをアーム調整不要なので使い、新カートリッジを鳴らしました。

クリアで力強い、素晴らしい音です。感激しました。
明日以降、ムサシノフォン製カーボンのアタッチメントを使ってみます。

取りあえず、ご報告とお礼を申し上げます。

-----------------------------------
最新のお客様からのレポートです(京都・嶋田様/転載許可済み)
::製品名はオリジナルメーカーとの関係で伏せます。

昨日修理頂いた〇〇カートリッジ受け取りました。シェルワッシャや、クリーナ液をサービスいただき恐縮です。

また、修理状況がよくわかる拡大写真も添付していただき、誠実なお仕事ぶりに感謝です。

さて、夜に早速着装し、ホルストの惑星(ユージンオーマンディ指揮、フィラデルフィアオーケストラ、RCA盤)、で聴いてみました。

大音量から小音量とフルオーケストラとソロ的な演奏が含まれており、私が視聴するときにはよく使うソースです。

〇〇は音はオルトフォン等と比べると、音の芯がしっかりしていてトランペットのソロなんかを聴くときには輪郭がはっきりしていて好きだったのですが、一方中音域が貧弱な感じがしていて、音の線が細く声楽や、オーケストラを聴く場合、音の豊かさに欠け

そこが少し不満であったのですが、修理で戻ってきたカートリッジで聞くと、音のメリハリが以前より良くダイナミックレンジが広くなったように感じました。それと以前に比べ中音域が豊かに出るようになっており、再生音域のバランスが良くなって、オーケストラでは分解能を保ったまま音に膨らみが出て豊かな響きで鳴ってくれました。

以前聞いたレコードがどのように鳴ってくれるか楽しみです。

職人気質に感謝です!!。お世話になりました。有難うございました。
------------------------------------
〜・大阪 赤井様

下記の教えて頂いた手順で、LPを何枚も拭いてみました。

グリーン液でゴミを浮かせ、精製水で浮いた汚れを拭きとり、再度ホワイト液で拭き取るとどんなに古い中古LPでも、綺麗になりますね!

見た目だけではなく、スクラッチ音もなく、音も落ち着いた音となって、いつもビビリ音が出る部分では、聴きづらくて耳を背けるような辺りに来ても、ホッとして聴いておれます。

今まで、いろいろな高価なクリーニング液を使ってみましたが、こんなに綺麗に取れ、安心して使えるこの液は本当にスグレモノだと思います。この価格でこの効果は素晴らしい!

有難うございました。
------------------------------------
☆ 最新ニュース::ライラ針交換・ボディ交換できるようになりました! 

☆ ●ンツマイクロできます。

☆ 光悦できます。

☆ 断線SPUのコイル巻きOK

〜ありがとうございます。2008年の開業以来、多くの修理実績ができました〜

・ ・ MCカートリッジの修理・改造・保守・マグネット強力再磁化で
    ヤフー検索で常にトップ連日更新中 ・・
-------------------------------------
★よくある質問:他の修理サンと、どう違うの?

⇒ ベストな回答:受入れ検査と修理後の拡大画像が確認できるので安心! 

★よくある質問:他の修理サンと違う特長は?
 ベストな回答:針先もカンチレバーも化学合成品を否定した無添加の武蔵野譜音クリーナーでピッカピッカにブリリアントに仕上げます

⇒ ベストな回答:無垢100%ダイヤモンド針の丸針、だ円、ラインコンタクト針が有ります。旧SPUなどコイル巻き直します。ダンパー交換します。

マグネットも3倍磁力強化・驚異の出力電圧UPしてエネルギッシュにします。

★よくある質問:他の修理サンと違う【まごころ】サービスは?

⇒ ベストな回答:カンチレバーや針先を磨きあげます。アルコールや化学薬品は一切用いない方法に依ります。更にダイアモンド刃で固着汚れを削り落します。

★よくある質問:他の修理サンと違う【無料】サービスは?

⇒ ベストな回答:使用中や修理時のショックによる発電部の帯磁を交流印加によって完全消磁します。
⇒ その結果、修理に出す前よりもクリアーな音になったと評されています。加えてシェルも音質UPさせます。(嵌合強化とダイヤカーボンでのターミナル研磨)

★よくある質問:ショックって何のこと??

⇒ ベストな回答:毎回の針先クリーニング時のショックや修理時に各パーツ(カンチレバー等)を触ると内部のコアがショックを受けて磁化されます。その結果、音が鈍く悪化します。
-------------------------------------
◎ 検査・修理・保守・マグネット磁力増強は自社所有マシンで只ひとりの技能者が責任担当します
◎ 修理パーツ:無垢ソリッド100%ダイヤ

他社修理さんの針交換用の針先は接合ダイヤを採用していますが、当ラボの針はダイヤモンド柱から削り出した無垢ソリッドの最高級ダイアモンド針を採用。

以下、お客様よりの修理完了分の感想レポートです。
------------------------------------------------
〜神戸市・上北様より

EMT HSD6 の修理でこの度はお世話になりました。
返ってきて 一週間何枚か愛聴盤を聴いたんですが
最初にこのカートリッジを聴いた以上の感動があります。
楽器の解像度がすばらしく向上して、尚且つ音楽性を失わない。
そんな印象を受けました。

解像度があがると各楽器の個別音が目立ち音楽性が失われがちなんですが、そういったこともなく EMTの個性も消えることなく 音楽を聴いていてワクワクします。

このままお蔵入りせず修理して本当に良かったと思ってます。
それも自分が思っていた予算よりもかなり安価で…

EMTは一番信頼でき 大好きなカートリッジなんで貴社のような所があれば今後も安心して使っていけます。

まだまだ楽しいアナログ音楽ライフが送れそうです本当にありがとうございました。
------------------------------------------------
※ EMT XSD15 

EMT(だ円針)修理有り難う御座います。又、針の選定の時はいろいろとアドバイス頂き厚くお礼申し上げます。

カートリッジの設定が終わり早速ゲリー・カーの「甘き死をきたれ」ソニー・ロリンズ「サキソフォン・コロッサス」 ESOTERIC「ファリャ」 アート・ファーマー「モダン・アート」を聞きました。

高域がとてもシャープでトランペットの音が綺麗でした。又低域もとても綺麗でコントラバスの弦が素晴らしく、弦の伸びが最高でした。

サキソフォン・ドラムの音は今まで聞いた事のない素晴らしい音でした(繊細な音)。

明日は、OrtofonのAEでバィオリンの音を聞き比べをしたいと思います。これからもオーディオを聞く楽しみが出来、本当に有り難う御座いました。

〜札幌市 横内 様  
-----------------------------------------------
武蔵野ハイファイ様

MC20II 

このたびは色々とお心つかいありがとうございました。おかげさまで品物無事届きました。早速聞いてみましたがまるで50歳の老人が20歳の若者になったような印象です。

音の性格は変わらないままで今までより一つ一つの音がしっかりと出ているように感じます。大切に使わせていただきます。これからもお世話になることがあると思いますがよろしくお願いします。

〜土井●●様
-----------------------------------------------
※ 光悦ゴールドラインブラックの修理

受け取りました!!送った時より重い荷物が届き不思議に思いながら、紐解きました。

お心遣いありがとうございます。治って帰ってきた「光悦」を取り付ける前にどのように修復されているのか実体顕微鏡で見てみました。

あのように細かいものをどのように修理されるのか想像もつきません。きれいに修理されていました。修理技術に脱帽です。

早速視聴しました。修理前に聴いていた音より解像度が上がったように感じました。良心的な価格で、しっかり修理をしていただき、本当に喜んでいます。感謝申し上げます。ますますのご発展をお祈り申し上げます。      

〜嶋田 ○○様より
-----------------------------------------------
※マイソニック・ハイパーエミネントの修理 

実は「ハイパーエミネント」は現在入院中の金沢の友人のものなのです。

たまたま病院からの外泊で自宅に戻ったとき誤って折ってしまったようです。友人のシステムをセットアップした関係上泣きが入ったというわけです。

わたしは単身赴任で柏市にいますが明日宅急便でハイパーエミネントがこちらに届きます。

すぐにそちら様に送ろうと思いますのでよろしくお願いします。修理可能な場合はよろしくお願いします。また不可能な場合はエミネントGLに交換お願いします。(修理後の連絡文)↓

先日金沢に帰りカートリッジ試聴しました。レンジも伸びていて繊細な音に友人は喜んでいました。取り急ぎ結果報告まで  
                               
〜奥村○○様より
-----------------------------------------------
※オルトフォン・コントラプンクトa の修理 

本日9時過ぎに受け取りました。まだ音出しは出来ず、目視だけですが、コントラプンクトa のカンチレバーは綺麗且つ丁寧に補修されており、他の2点も同様にチップが交換、装着されていました。音出しが楽しみです。有難うございました。以上。  
                              
〜佐久間○○様より
-----------------------------------------------
※オルトフォン・MCローマンの修理 

都 様 お世話になりました。返信遅れ申し訳御座いませんでした。本日無事mcローマン受取りました。

以下試聴の感想です。 まず、第一にとにかく音が良くなりました!

以前は、澄んだ音だけど冷淡で音像が狭い感じがしていましたが、修理後は以下のように感じられました。

・ 音像が広がりました。
・ 艶があり、暖かく、深みのある音になりました。
・ 低音が非常に気持ちよく響きます。
・ 気持ちよくて、どんどんボリュームを上げたくなります。ボリューム上げてもうるさくないです。

というような感じで、まさにアップグレードされた、と感じました!

カンチレバーを曲げ、生産も中止されているモデルだったので、かなり落ち込んでおりましたが武蔵野ハイファイレコードラボ様に出会えたことで、

結果的に、まさしく、「災い転じて福となす」となり、本当に感謝致しております。
感謝感激です。ありがとうございました。川越は近いながら、訪れたことがないので、機会をつくって行きたいと思います。その旨は是非、貴店にもお伺いさせて頂きたく宜しくお願いします。

今までは、SUMIKOのセレブレーションが我が家のリファレンス機でしたが、今後はMCローマン・アップグレード機も同等になります。 この度は本当にありがとう御座いました。また機会が御座いましたら宜しくお願い申し上げます。 
   
〜青木○○様より
-----------------------------------------------
※オルトフォン・MC30Sの修理

昨日、無事に着荷いたしました。ありがとうございます。昨日は夜遅く帰ったのですが、少しだけ聴こうと思ったのですが、かなり長く聴いてしまい少し寝不足です。

感想はとにかく音に濁りがなく、透き通る天然水のようにスッキリした音質でありながら、レンジが広く上下に余裕ができました。とても響きが良いホールで生演奏を聴いているようです。週末、セッティングをつめて聴き込みたいと思います。本当に「災い転じて福来る」です。ありがとうございました。

〜埼玉県守谷市  (音響スタジオ )
-----------------------------------------------
ダイナベクター  XV-1カートリッジ

感想を送ります。シェルリードはウェスタンの絹巻き線の単線(0.7φ)を自作しました。

先ず、ジャズボーカルを聴いてみました。音が出た時から素晴らしい。

声が自然で生々しく凄く良かったです。

次にクラシックで大編成の曲を聴きました。情報量が多く素晴らしいので、

MCローマンと比較してみたら、もう、ローマンが聴けなくなりました。音を言葉で表現するのは難しいのですが、

音が出た瞬間から、全然違い聴き比べるのを直ぐ止めてしまいました。

MCローマンの名誉のため言っておきますが、(他社で)修理して(他社製の)針が付けてあるためかも知れません。

いずれにしても、大変満足しました。有難うございました。

〜東京都昭島市 前田 ○○様

( )内は分かり易くするため加筆
-----------------------------------------------
※DL103⇒・無垢ダイヤモンドラインコンタクト改造

本日届きました。さっそく、取り付けて試聴いたしました。

アーム設定が以前のままですので、水平バランスの若干の修正が必要かと思われますが

使用中のDL-SI(10万円) " 針先:特殊楕円形+ 発電コイル「純金+6N銅」複合極細線を採用 " に比べてエネルギッシュでかつ繊細で十分満足しております。

ありがとうございました。

〜東京 ●徳●政様

"  " 内は分かり易くするため加筆
-----------------------------------------------
武蔵野ハイファイレコードラボ 様

先日はEMT HSD6を 無垢ダイヤモンドラインコンタクト  に交換していただき誠にありがとうございました。

思ったより修理が早く、メールでの写真を送っていただいた時には、貴社の技術の確かさと安価な価格設定に大変うれしくなりました。

修理前のカートリッジはアルミカンチレバーがS字型に曲がりヒビも入っていたようで最悪の状態だったようですね。

貴社より修理品のEMT HSD6が到着し、わくわくする気持ちを抑えてLinn LP12の針を下ろした瞬間、スピーカーから聴こえるレコードの音は別次元のものとなっていました。

まさしく「井の中の蛙、大海を知らず」、「目から鱗が落ちた」感覚で視野がス〜ッと広がり、

これからどんな音を聴くことができるのか楽しみになりました。2〜3日いろんなジャンルのレコードを聴いてみての感想は次のとおりです。

【感 想】

・トレース能力が高くレコードの溝にあるいろんな音を拾い上げてくれる。

・周波数特性が良くなったせいか音に余裕があり、聴いていて心地よい。

・音の立ち上がりやSN比が良くなったことにより解像度や明瞭度に優れ、特にピアノやヴァイオリンの中高域に厚み・艶・豊かさが出るようになりました。低域も満足しています。

・音の定位が明確になったので、オーケストラ演奏の楽器の掛け合いが再現できるようになりました。

武蔵野ハイファイラボ様には、準備段階から懇切丁寧にメールをいただきお陰様で安心して修理をお願いすることができました。

それでは貴社益々のご発展をご期待申し上げます。

〜山形県南陽市 濱 田 ○○様
-----------------------------------------------
早速1枚のLPさだまさし(うつろひ)をマイクロ99Vサエクのア―ムに取り付け針を落としました。

以前のトーレンスMCIIよりワイドレンジ繊細さも増しシンバル、ギターの音色もしなやかに明瞭に低域は腰が強く、さだまさしのヴォ―カルの肉感表現も一層つよくなったように、このレコードから聞き取れました。

特に、ご指摘のように相当広い帯域の再現ができたと確信しました。この度、貴社の長い歴史の中で培われた技術力、又、優秀なスターフ等の懇切丁寧なメールでのご助言等のお陰で思い切ってトーンスMCHIIに新しく 

無垢ダイヤモンドラインコンタクト +ボロンストレートカンチレバー  に交換し、又、針の沈みも修理をお願いすることができました。ほんとうにありがとうございました。

きょうは、夕方から、雪となり気温が下がり部屋の暖房(室外機の音がする)を切り音楽を聴いたため14度まで室内温度が下がり決していい条件での音楽の鑑賞ではありませんでしたが、いい環境になればジャズを始め多くの音楽を聴く楽しみができました。

お世話になりました。

〜島根県 西村様
----------------------------------------------
※ オルトフォンMC20S  だ円針 + アルミカンチレバーで修理

担当者様

MC20Sが金曜の夜に届きました。

早速、試聴しました。聴きはじめて、オリジナルの音質とはかなり違っていましたのでびっくりしました。

音の切れが増し、中音の密度が濃くなり、しなやか音に加えてブチブチ音がまったくしませんでした。

ただ、オリジナルに比べて、ガツーンとした低音が弱くなったと思いましたが、これまで聴いていましたオーディオテクニカのカートリッジより音の解像度が増したからだと思います。

つきましては、オリジナルの音質に近づける為にリード線の買換えを検討しています。
この度は、針の修理をしていただいて、大変満足しています。
また、お世話になると思いますので、宜しくお願い致します。

〜追伸

私のつたないレポートでもよければ、ぜひ訴求分としてお使い下さい。

サウンドバランスのアドバイス、ありがとうございます。

早速、検討させていただきます。

私がこれまで使って来ましたカートリッジは、テクニカのAT33Eです。

この(武蔵野ハイファイ改造版)カートリッジが届いてからは、他のカートリッジを使う気にならないほど虜になっています。

ありがとうございました。

〜東大阪市 後北様
----------------------------------------------- 
:武蔵野ハイファイレコードラボ  ::武蔵野譜音         ﻾﻾﻾私がこれ非常に﻾汬效꟦D⁳
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
木管 女声 ガット弦 を生演奏のように....長い旅路の果てに見つけた青い鳥はこのMCだった

 ::アルニコ磁力3倍UPの迫力..世界で唯一のTORAYCAカーボンベース・スケルトンMCカートリッジ

:: 針鳴きのしないカ-トリッジ遂に誕生//(カーボンベース採用ハウジン=スケルトン型・マグネット磁力アップ)

販売価格: 当店トップページ参照 (ヴァリエーションあり)
--------------------------
::電機的装飾(付帯)音を排して真実の臨場感を実現しました::

『人間というものは、とかく厳しい真理の女神より、虚偽の淫女に仕えることを好むものである。そして、虚偽の淫女が「常識」という仮面をかむって、長い間、人々に信じられているとき、あたかもその淫女は、真理の女神より一層、女神らしく見えてしまう。』 〜梅原 猛
---------------------------
・木管 女声 ガット弦 を生演奏のように。 長い旅路の果てに見つけた青い鳥はこのMCだった。

・無垢ダイヤモンド針ベストプライスを実現!
                    
・出力電圧 ≒ 0.5mV

・針圧 1.8±0.3g

・固有の共振音を避けるために、スケルトン仕様

・ベースは最高音質の東レTORAYCAカーボン製
--------------------------
IKEDA・MUSA-U(\378,000)をご愛用のお客様が、武蔵野譜音MCを導入されました。そのレポートを紹介させて戴きます←もっと詳しく

::以下、転載承諾済み  (結論先読み)

(( IKEDAを聞いてこれは凄いと思いましたが、このカートリッジも凄いです))

((  極めて自然な音質。滑らか、クリアで過不足ないです。レコ-ド三昧です  ))

((レコード聞いてたらCDを聞く気がしないです))

((ジャズのライブも凄かったですが、クラシックはまるでホールで聴いてるようです))

--------(ご購入様のレポート)---------

みやこ様 Aです。

今届きました、(配送途中での)異常は有りません。

うっかりしてMMイコライザーにつないでしまいましたが、(超強力改造アルニコ磁石なので)ちゃんと大きい音が出ます。

(高能率ホーンシステム)3WAY使用です。

これは良いカートリッジですね、
MMとMCの良い処どりの様な感じです。
ワイドレンジでバランスの良い、こういうカートリッジが欲しかったと言う音質です。

さてロングアームに付け替え、ヘッドシェルにステンレスビスに変えようと思います。
--------------------------
オーバーハングその他を調整しました。
芯の有るしっかりした落ち着きのある音に成りました、若い人ならショートアームの方がにぎやかで好みかもしれませんがロングで聞くと、
音の安定感が全然違います。

奥行き広がり、ハーモニー等、余分な付帯音が無いので透明感のあるバランスの良い音です。

レコードはしっかりクリーニングする必要が有ります、汚れや傷が全部音に出る感じです。

(特に高能率スピーカーでの使用では、武蔵野譜音LPクリーナーで完璧なクリーニングができます)

このカートリッジも(IKEDAのように)磁力が強い分敏感なので
ターンテーブル、アーム、カートリッジの調整には基本通りにキチットした方が良いです。

聞いてるうちに段々音が滑らかに出てくるようになりました。まだまだ鳴らしこむと艶が出そうな感じです。
--------------------------
出力が高くかなり敏感なカートリッジだと思います、プレーヤー全般の調整を基本通りにするのと、レコード、針のクリーニングはかかせません。

カーボンベース(ヘッド)が音質を支配してるのが良く解ります、一段と音が良くなってきました、明日聞くのがまた楽しみです、友人でもよんでみようかと思います
--------------------------
MCは増幅率が高いので音の入口の微妙な差はハッキリ出ます。
MCにはヘッドシェルもしっかりした重めの方が
音質的に良好のように感じてます、今朝は音のどこかにピークが有る感じがしたので、アームを1ミリ下げたら完璧になりました。

艶やかでクリアで申し分ないです。

リード線でも音を変えれますが付属のリード線で充分なのでこのままにしておきます、

新しいキャビネットは今のより剛性が高くなるので、その時には再セッティングします。
--------------------------
今帰宅してまたレコード聞いてますが、カンチレバーの曖昧さを感じさせない、反応の早いカートリッジです、

イケダ ( カンチレバーレス・ダイレクトカップリング式 ) とナガオカのMP300を足して2で割ったような音質?まるでMM(MP)とMCの良い処取りです。

インサイドキャンセラーを少し掛けてみました、
定位感も良く音も一段と滑らかになり、約1.75グラムの針圧でもアームによっては僅かインサイドキャンセラーを掛けた方が良いかもしれません。

それだけ丸針でも小さくてカートリッジが敏感なんだろうと思います。

極僅かの調整でも音のニュアンスが微妙に変わります。

今夜は友人が聴きに来ます、アインシュタインのアンプにタンノイGRFを聞いてますが、ひょっとしたら購入したいと言うかもしれません、
--------------------------
 3WAYマルチにしてからはケーブルの音質には
あまり左右されなくなりました、ただRCA,コンセント、IEC端子類の金メッキ、銀メッキ(純銀でなくシルバー色と言う意味)で音の硬さが変わるのでメッキの組み合わせでフラットに近づけてます。

先ほどまでフォノイコからプリ間のケーブルでどれだけ音が変わるか試してました。
やはりマルチでもフォノ、プリ間は音がかなり変わります、ついでに端子類をクリーニングしたら
一段と良い音です、カートリッジもかなりエージングされてきたようです、申し分ないです。

IKEDAの音を聞いてこれは凄いと思いましたが、このカートリッジも凄いです。
--------------------------
いま友人とクラシックを聴いておりますが、ホールの音そのままで自然な響きで各楽器も実在感の有る
音だと申しております、友人はコンサートに何度も足を運び、生の演奏を聴いております。

私が聴いてもクラシックの表現力はずば抜けてると思います。

なぜ、透明度が高い音かが良く解りました、カーボンベース(ヘッド)も有りますが、(スケルトン構造で)針鳴きが無いので、針鳴きの音がコイルに混ざり音を濁らしたり、変な歪みがのったりしないせいだと思います。

それで実在感の有る自然な再生と思います、
ジャズのライブも凄かったですが、クラシックはまるで
ホールで聴いてるようです。

みやこ様のホームペに書いてある通りの音です

( )内 みやこ加筆

--(鹿児島・西村様のレポート)--

磁力アップについては実は当方のMCは購入してまだ1ヶ月弱でおそらく使用期間総合計2時間程度だったので、磁力はそこまで落ちていないと思われたので、効果を期待していませんでした。

しかし磁力アップ後の効果たるや違うカートリッジのようでした。まずシェルとカートリッジの取り付けの際にミニドライバーがカートリッジに吸い付けられるように強力な磁力になっていました。

音を出す前からなにやら予感がしていました。音だし後の感動は「違う!全然違う!」という感じでした。音の線が太くなったというかゴージャスになったとでも表現すれば良いのか?とにかく今までのMCとは別物でした。

これだったら磁力アップしただけでも1ランク、いや2ランク上のカートリッジを購入する以上の効果が得られると思います。今回の磁力アップ本当に感謝します。

--(大阪・赤井様のレポート)--

既存のシェルのまま、本MC+、FR54+ORTFON T10トランス+マランツPH1 MC回路で聴きました。

入院(アップグレード)前よりも、低域がシッカリと出てきて、古い時代のT10トランス経由のゆったりとした音であっても、前へ張り出してくる感じで、ORTFON系の図太い音でした。(ここで腰を浮かしました。)これが、あの磁気の差なんですね!

いよいよ、購入した武蔵野譜音シェルに取り替え聴きました。先ず、色んな振動が取れたのでしょう。奥行きも出て透明感が味わえるようになりました、

このFR54と、このトランスでは(まだまだ)本当の姿が出てこないと思い、SME3012Rに取り付けました。

これは脱腰ですね、何と、パワーアップ+奥行き+透明感+定位すべてが素晴らしい。この価格とは思えない、もっともっと高級なカートリッジに変えたぐらいの音の値打ちです。

高域、中域、低域(出しゃばらず)そして、シンバルの響きがシンバルらしい金属と、木のスティックが当たった時のサウンドなんかたまりません。

これは本当にみやこ様がおっしゃる、腰が抜けるほどの変化に驚いております。

HSDの修理が帰ってきても、SME3012Rには本MCが居座りそうです。

ほんま凄い! ありがとうございました。ꓽ௽缈〰 䲀
(画像をクリックすると大きく見られます)
Musasinofon DCサーボヘッドアンプの評価第1報そして第2第3報が到着! 

2014-09-05
大阪 豊中市 AK様より戴きましたレポートを紹介させていただきます。

熱心なJAZZレコードファンで、ご自身でもドラムスを演奏されます。

ご使用の外付けMC昇圧トランスは オルトフォン SPU T1または、T10 又は、デノンAU 320です。あとは、マランツPH1内蔵トランスです。
-------------------------------------------------
〜評価第一報

先ずは、聴いてみました。
EMT/HSD6+SME/3012R+武蔵野譜音DCサーボヘッドアンプ&専用定電圧電源部+マランツPH1 EQアンプ+マッキンC42の接続です。

ビル・エヴァンス・WALTZ FOR DEBBYではライブハウスのざわめきが今まで以上に空気感がでてきて、アルコールやたばこの香りがして来そうなくらい生々しくなり、ベースのスコットラファロの弦が弾けて、

俗にいう、”ブルルン、ブルルン”が出て、ミヤコさんがおっしゃる空気の動きを感じました。凄いです。

DCヘッドアンプを使って一番最初に感じたのは、出力レベルが既設MCトランスの出力レベルとは、はるかに違いがあります。マッキンの主力ワット数の%表示が10程違いました。それほどの音圧がありました。

キース・ジャレットのは、ケルンの会場が見えた気がし、今まで以上にステージ床の響きを感じました。ピアノの音も深みが出、本当に美しいサウンドです。

ジョニーグリフィンのテナーサックスでは管から出て来るようなサウンドはいままで再現していましたが管の奥が見えると言うか、管の奥から音が出て来るように変わりました。当然プレイヤーがサックスを動かしながら吹いている様にゾクゾクです。

ドラムのフィリー・ジョーのブラシワイヤーがミニシンバルに纏わるように、針金一本一本が判るような位生々しく,又久しぶりにシンバル全体そのものの揺れる様を感じることが出来ました。素晴らしい!

シズル付きのシンバルが耳障りにならず、ピアニッシモから徐々に出て来るシンバルの鳴り出す様子が再現されてます。

レイ・ブラウンのベースも、衣擦れやうめき声に、まだプラスして本当に小さなため息までが聴こえる!

ドラムセットのスネア、小TOM、大TOMの定位が実際のセットと同じような位置に再現定位されていて、奥域感に、穏やかであり、優しくも有、それでいてジャズの熱さを失わず、それどころか生々しくなった分、もっと音楽が熱く感じられ、何の違和感も感じず、何時間も連続で聴きこんでしまいました。

鳴り方が自然だからでしょうね!音溝に入っている音源をそのまま針が引き上げてきて、色づけせずに鳴らしてくれているのが良く判りました。

本当に感動しました。
これは私一人で聴いているのがもったいない。
これなら自信持って、”最高の音・音楽に仕上がったで!!!”と、友人を聴きに来させることができます。

試聴させていただきまして有難うございます。

先ずは、報告させていただきます。

〜評価第二報

マッキンEQの方はこれまで、全体の音が好きなアンプの割に、フォノEQはそんなにいい音とは感じなかったのですが、このヘッドアンプ電源アンプの下にモスクワッドのインシュレーターをはさみ、ラックの振動を遮断して驚きました。

マッキンのEQて、なんてしなやかで、厚みが有って、奥域も有り美しい音色なんでしょう。

C42を買ってから今まで、C42のEQ部にはあまり感心せず、マランツのEQアンプで感動していましたが、今日は本当に驚きました。

試聴機、有難うございます。これでも決定です。購入させていただきます。
明日中に試聴機を返送できるように準備して、あさってにはお手元に無事お届けできるようにいたします。

〜評価第三報

昨夜、インシュレーターを咬ませて、聴いたときのマッキンEQは美しい高域音色を奏でていましたが、本日、再度聴きなおしましたら、マッキンはやはりインシュレーターを外した方が、本来のヘッドアンプ音が、マッキンEQ音を図太く、それでいて高域も美しいサウンドを出させます。これが正解でした。
-------------------------------------------------
武蔵野フォンDCサーボアンプの評価、続々到着しています。今回はMJ無線と実験で著名な金田式DCアンプでも解決することが出来なかった最低域の制御が武蔵野フォンDCサーボヘッドアンプで解決されたとのことです。
........
低音域には、岩の様に重い低音.....綿の様に軽い低音...があります。
この相反する表現を実現させるためにいちばん大切なものは何でしょうか。

以下、鹿児島市のU様からのお便りです。

ご所有の装置は、金田式DCアンプ・マルチチャンネル方式、YL音響ホーン・マルチウェイ。

ウーファーは、TAD1601 ×4と、スーパーウーハーEV30W×1

ウーファー駆動は[DCパワーアンプの]クラウンPSA-2

MCカートリッジは IKEDA 9P そして、武蔵野譜音 そるふぇーじゅ です。
-----------------------------------
 ヘッドアンプは金曜日に無事届きました。昨日は急用が入ってしまいあまり聴けなかったのですが、金曜、本日と聴いてみての感想です。

 まずデザインに関してですが、必要以上に飾り立てることなく、かと言ってフロントの和紙やレタリングの文字等「デザインは無視」というわけでもなく、しかもアンプに和紙というのは非常に面白いアイディアでありながらそれを全面に貼り付けるのではなくフロントのみというところが絶妙で日本人的侘び寂びを感じさせてくれました。

またその前面パネル周囲の灰色っぽい樹脂枠も、この価格帯だとインテリア性を重視するも素材にこだわれないためにただただチープな感じに収まってしまうものが多く、そのチープさを回避するに(樹脂製は特に)安易な黒か白に逃げてしまうというのが王道である中、このケースの雰囲気は職業柄医療機器を連想致しましたが、オーディオ機器なのに心電図でも測れそうなくらい(笑)、

「機械」、そして「性能」という点が前面に押し出されている感じがして、樹脂製でありながら金ピカに飾り立てた機器より遥かに高性能に思えます。それでいて完全には医療機器にはならずに、フロントはオーディオ機器の中でも並外れておしゃれで、デザインだけでオーディオ界に三石くらい投じていると思います。

 長くなってしまいましたが、肝心の音に関しては最初繋いで音を出した時の印象は「アレ?変わっていない…」でした。考えてみればカートリッジやフォノイコは音を「生み出す」ものであるのに対し、ヘッドアンプや電源というのは増幅ですが、どちらかというと音を「整える」というのが仕事です。

このヘッドアンプは例えるなら「どんな素材でも最高に美味しく調理する料理人」という感じです。赤身の肉はどうやっても霜降りの肉になることはないですが、赤身の肉をまるで霜降りの肉のように柔らかく美味しくすることなら一流の料理人であれば可能です。

 具体的に言うと基本的にはもともとのシステムの音のバランスや解像度はそのままで全体的ないわゆるスピード感が大幅にアップします。その結果一般に「低音は遅れる」と言われますが、特に低音が速くなり、躍動するようになり、同時に解像度が上がったように聴こえるようになります。

私的には「躍動する低域」というのがこのヘッドアンプの印象です。「低音」ではなく「低域」つまり低音楽器だけではなくブラス等の高音楽器の倍音成分も含む全ての低域が力強く押し出されます。

これまで音量を上げるとモゴモゴとしか聴こえなかった、当方のシステムのTAD16014発と、スーパーウーハーEV30W1発から成る低域がはっきりと形を持ちまるで生き物のようにうねるようになっています。

これまでは音量を上げると、いわゆる「低域の締まり」がなくなっていたのが、音を上げても全く締まりが失われません。

また音域の性質上どうしても不自然に浮き立ちがちなトランペットやトライアングル、タンバリンなども「その楽器の倍音成分+楽器がなることによって共鳴する部屋の響き」という低域成分が遅れないせいか、音場の中に自然に溶け込んでなるようになります。

 これまで「整える」系の機器というのをあまり経験していなかったため表現が難しいですが、上記をまとめると「システムの元の音は変わらずに低域が躍動するようになる」という感じです。

〜追伸〜 [ ]内は補足のために加筆

 
TAD1601を導入したのは低域に重さがほしいと思ったからで、軽いコーンで有名なエールとは正反対の重いコーンの1601ですが、[DCパワーアンプの]クラウンPSA-2なら駆動し切れていると思っておりました。

実際「重さ」というのは十分に表現できており、普通はそれで満足するのでしょうが、まさか[武蔵野フォンDCサーボ方式ヘッドアンプの導入で]この重量感を保ったまま低域が躍動するとは思っておりませんでした。

これが[武蔵野フォンDCサーボ方式ヘッドアンプの]「風圧」なのですね。エールのウーファーは「軽い低音」と表現されるように、解像度が高く躍動はしているのですが、重量感に欠けるという点が不満でした。

しかし、ソルフェージュの導入により1601でもかなりの解像度と躍動感が得られたので交換に踏み切ったのですが、まだまだでしたね。

[武蔵野フォンDCサーボ方式ヘッドアンプの]イメージとしては数10tのダンプカーのような重量と巨大さを持っているものが、完全に止まった状態から突然リニアモーターカーのような高速で動きだし、それがまた突然完全に停止したり、リニアモーターカーのような速度で前進したと思ったら突然同じスピードで後退し、また前進し…という現代の科学ではまだ作れないような乗り物の感じのする低域です。

今[武蔵野フォンDCサーボ方式ヘッドアンプ]無しでスティーヴ・ウィンウッドとSTUFFを聴いておりますが、やはりヘッドアンプなしでは低域が止まっております。例えは悪いですが、ヘッドアンプの音はまさに麻薬のような感じです。AS◎◎氏ではないですが(笑)、一度体験するとやめられないですね。
(画像をクリックすると大きく見られます)
::他の修理屋さんは小粒ダイヤがトップに接着された〝 ボンド接合ダイヤ針〝

::武蔵野ハイファイはトップからテール迄が  〝 ・単結晶・100%無垢ソリッドダイヤ針〝

◎ちょっとお高く(注1)なりますが、長寿命で音質バツグン!

●貴殿は他社(接合針)を選びますか?それとも武蔵野ハイファの(無垢針)を選びますか?

●高級カートリッジの針交換を、貴殿はお手頃な修理価格の他社接合針を選びますか?

それとも〝 100%無垢ソリッドダイヤ針〝・・・ (マグネット磁力保守・コアイレース保守、ダンパー保守・カンチレバー&スタイラスチップ完全クリンネス、出力ターミナル磨き・カーボンリング嵌合強化・・・の武蔵野ハイファイを選びますか?( )内、無料

(注1)接合針と無垢針の違いを知らず、ちょっとだけ安いと感じて他社に修理依頼したとしましょう。(接着面積が小さいゆえに)後々に接合箇所の小さなダイヤモンドが緩んで行き、或る日突然にポロリンコンと取れたとき <他社ボンド接合針> と <当ラボ100%無垢針> どちらが結果的に安いか高いか、お判りになるでしょう。

よくある質問)接合針と無垢針の決定的な違いを教えてください。

ベストな回答) 接合針はコストダウンのため金属製台座という下駄を履かせて、音溝をトレースする最小限の長さのみダイヤチップが極狭な面積で接着されています。

一方、無垢(ソリッド)針はオール100%ダイヤのスタイラスチップをカンチレバー先端に開けた孔に貫通させて、ダイレクトに埋め込んでいるため接合針よりも脱落し難くいのです。ダイヤの量も多いのでコストやテマヒマが掛かるため比較的高価なカートリッジにしか採用されてません。

よくある質問)音の品質に変わりがあるのですか?

ベストな回答) 接合針は大きな金属製の台座に小さなチップが接着されています。そのため実効質量が増加して悪影響が出たり、針先チップ→接着剤→台座→接着剤→カンチレバーの多段に重なった伝達経路上の介在物(クッション)が増えることによってコイル、或いはマグネットまでの振動(信号)伝達ロス、情報欠落、が生じます。

一方、無垢(ソリッド)針はサンドイッチの具のような介在物が無いので、音溝に忠実な振動を拾い、伝達します。それによって歪みが少なく、反応の速い音質を得ることが出来ます。
--------------------------------------------------------------------
【安物買いの銭失いの解説】

安物買いの銭失い
【読み】 やすものがいのぜにうしない

【注釈】 安いものは品質が落ちるので、買ったときは得をしたように感じるが、すぐに壊れて使い物にならなくなるから、結局は高い買い物をすることになるという事。『江戸いろはかるた』の一つ。

【類義】 値切りて高買い/安い高いは品による/安い物は高い物/安かろう悪かろう/安物買いの銭乞食/安物に化け物が出る

【英語】 A cheap purchase is money lost.(安物買いは銭失い)
Light cheap, lither yield.(安物は割高につく)
Cheapest is dearest.(一番安いのが一番高い)

【用例】 「MCカートリッジ針交換を安いところに頼んだら、安物買いの銭失いで長持ちしなかった」
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス