↓..ロゴクリックでトップページに飛びます..:: 信用実績のアクセス292万件プレヴュー453万件更新中 
~武蔵野譜音は美しい{自然派芸術主義}ジャポニスムテイストを活かした製品を創ります.....色彩はハーモニー、デザインはメロディ、 立体感はリズム...数あるオーディオメーカーの中でも、鶴が舞うかのようなたおやかな曲線美的彩色音と爆裂する雷鳴音を具象化したのは唯ひとつ武蔵野譜音/ムサシノフォンだけです。武蔵野譜音は低コストで横並びな企画量産・没個性品をマスコミ広告で喧伝訴求する商業モダニズムの道は歩みません~
(独創的技能によってメーカーオリジナルより音質が向上した事実!)そしてトーレンスMCH-IIの修理結果は・・・横浜市RM様より
2019年01月06日
.
トーレンスMCH-II(Van den Hul超楕円針)は(新規に)ダンパーを交換しているためしばらくなじみが付くまで様子を見ていました。

標準の針圧では低音の強さに圧され気味ですが、+0.25g位にすると中高域に艶が出てきて良い感じになる様です。

しかしながら圧倒的に素晴らしいところはstereo-phonicとしてのホールの響きや残響の消えゆく美しさです。

多分、音を刻んでしまうデジタルでは味わえない世界を再認識させいただいております。

<Aクラスやシングルの真空管アンプをお持ちの方には、この針の(接着剥がし再接着強化)改善はお勧めですネ!>

( )は説明のため加筆
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス